外車のカーエアコンが壊れるなんて! ボルボでーす!!

輸入のエアコン修理が壊れました

 

すぐに思いつくのは販売ディーラーさまでの修理です

 

でも考えてください

 

ディーラーさまの主力業務はその名の通り車の販売で、メンテナンスのなかでも特にエアコン修理には消極的なところも多くはありません

 

 

「ガスチャージならすぐできますよ」とか「とりあえずコンプレッサーを換えましょう」とか

 

 

大切なお車にとりあえずはありませんよね

 

 

くるまの電機やさんはエアコン修理の専門業者です

 

 

正しくは自動車電装整備業者と言います

 

 

選ぶならどちらですか

 

 

あちらですかこちらですか

 

 

こちらサイドのボルボエアコン修理作業でございます

 

 

 




ボルボ S60

 

 

 

DBA-FB4164T

2011yモデルのお車です

こちらのボルボ、エアコン効き不良でディーラーに入庫済み

 

 

コンプレッサーの故障と診断されたそうです

 

 

ほんとうにコンプレッサーだけの故障でしょうか

 

 

知己に富んだオーナーさまは、くるまの電機やさんにセカンドオピニオンを求めてこられたわけでござます

 

 

異音が出てきたコンプレッサー

たしかに不具合が出ております

 

このままではいずれ焼き付いてしまうでしょう

 

そしてエアコンサイクル全体に大きな災いをもたらすことでしょう

 

 

なのでこちらは交換です

価格の張るボルボ純正コンプレッサーを避け、社外製の新品コンプレッサーと交換します

問題はほかにも

コンプレッサーの異音とは別に、高低圧ホースからのガス漏れが発生しています

コンプレッサー単体を取り換えても、ガスがサイクルに循環しますのでエアコンは効きません

さらに問題なのはこの高圧ホースと低圧ホース、国内在庫がありません

まさかとは思いますが、それを知っててディーラーさん、ホースの故障に言及しなかったなんてことは、ありませんよね

スウェーデンからホースを取り寄せるあいだに夏が終わってしまいます

しかも部品代がめちゃ高い

なので高低圧ホースを作りました

メイドインジャパンのクオリティを信じましょう

コンプレッサー、高低圧ホース、部品交換後はガスチャージ

新ガスのHFC-134aを充填し、エアコン修理は完了です

ボルボのエアコン修理作業、本日も無事に終了

ディーラさまのお見立てとおり、コンプレッサーのみの交換を実施しても今回のエアコン故障は直りませんでした

思うにコンプレッサーのみの故障って、ほとんどないんですけどね

でもディーラーさまは責められません

彼らのお仕事は車を売ることです

そしてその車を直すのが、くるまの電機やさんのお仕事でございます(^^♪

公式フェイスブック

https://www.facebook.com/kougyousyo.ogunidenki



  当ブログはfacebookにリンク中

  友達登録で新しい記事のアップをお知らせします

  facebookの「友達リクエスト」と「いいね!」をお待ちしております♪

浦和のテクニシャンと言えば…

https://www.ogunidenki.co.jp/

くるまの電機の事ならおまかせを!!  [自動車電装のプロショップ]

  株式会社  小國電機工業所

当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/ogunidenki 


 

#練習用