VWシャラン! カーナビとフリップダウンモニター!トランクオープナー一体型のカメラも取り付けまし

ハンターマウンテン塩原では、1月27日(日)にイベントを開催します


その名も「ハンタマdeかき氷早食い大会」です


いったいどんなイベントなんでしょう、想像がつきません


かき氷って、ゲレンデの雪じゃないでしょうね


気になる方は14時にセンターハウス前のウットデッキに集合


それではハンタマでお逢いしましょう






前の日飲み会だから起きられないと思いますけどね




















シャランへのカーナビ&フリップダウンモニター設置作業の様子をご案内します



















イメージ 1

イメージ 2

フォルクスワーゲン シャラン










イメージ 3

DBA-7NCAV


2012yモデルのお車です










イメージ 4

イメージ 5

今回はALPINEのカーナビと、同じくALPINEのフリップダウンモニターを同時設置
します


カーナビは「VIE-X088VS」


BIG-Xと呼ばれる大型8インチモニター搭載のモデル


フリップダウンモニターは「PCX-R3500CG」


プラズマクラスター機能を搭載した10.1インチ液晶モニターです


ちなみにCGはモニターボディの色、「シャンパン ゴールド」を表しています










イメージ 6

シャランには純正オーディオユニットが装着中


これを取り外して、ALPINEナビを設置します










イメージ 7

シャランに8インチモニターナビを取り付ける為の専用フィッティングキット










イメージ 8

車速パルスなどの取出しには、CAN-BUSアダプタも必要になります










イメージ 9

オプションでALPINEのETC車載器も設置










イメージ 10

こちらはiPod用の接続ケーブル










イメージ 11

忘れてはいけないのが、X088VS用の電源ケーブル


実はX088VSには電源ケーブルが同梱されていないのです


別売なのです


なのでこれが無いとナビ設置が出来ないのであります










イメージ 12

純正オーディオを取り外します


撤去です










イメージ 13

フリップダウンモニターは、オーバーヘッドコンソールと純正ルームランプの間にレイアウト
します


奥行き250mmのPCX-R3500は、この位置にちょうどぴったり収まるのです










イメージ 14

モニター取り付けの際にはルーフライナーの一部をカットし、










イメージ 15

固定用の金属パネルを内張りの中に仕込みます


金属パネルは、自作したステーで車輌側フレームにボルト留めします


しっかり設置、がっちり固定です










イメージ 16

こちらは後方確認用のバックカメラ


オーディエンス社製のトランクオープナー一体型カメラをお買い上げ頂きました


オープナー部にカメラが埋め込まれていますので、違和感なくバックカメラを取り付けること
が出来ます










イメージ 17

カメラ配線はバックドア内にレイアウト











イメージ 18

カメラ本体はご覧の通り


純正のトランクオープナーとトレード設置です


オープナーとしての機能はもちろんそのまま残りますのでご安心を










イメージ 19

はい、カーナビインストール完了です


純正コンソールに大型8インチナビが設置できました


大きいですねー










イメージ 20

起動確認します










イメージ 21

マップ画面











イメージ 22

イメージ 23

地上デジタル放送を受信中の画面です










イメージ 24

こちらはバックカメラの画像


大きくて見やすい










イメージ 25

イメージ 26

はい、フリップダウンモニターもこんな感じにインストール


本体色も内装カラーに合っていますので、余計に違和感が少ないですね


純正モニター風に仕上がります










イメージ 27

イメージ 28

カーナビの画像をモニターに出力中


ALPINEのリアビジョンケーブルで繋いでますので、高画質がリアでも楽しめます


また、リアビジョンケーブルでナビとモニターを接続すると、プラズマクラスターのコント
ロールもカーナビから行えます










イメージ 29

スイッチONで室内が、マイナスイオンで満たされる










イメージ 30

ETC車載器はグローブボックス内に固定










イメージ 31

iPodアダプタもグローブボックス内に引きました










イメージ 32

アダプタのDOCコネクタにiPodを接続すると、










イメージ 33

カーナビの液晶画面でiPodのコントロールが出来ます










イメージ 34

運転中にiPodを触らずに済みますので便利&安全


ちなみにiPodの充電もOKなのです










イメージ 35

VWシャランへのカーナビ設置、フリップダウンモニター取り付け、本日も無事に終了です


ディーラー様からもご依頼を受けるこちらの作業、お近くの方も、ご遠方の方も是非ともご
用命下さいませ(^^)v
































浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所
当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です