グランドボイジャー AVIC-HRV022取付!

グランドボイジャーへのカーナビ取付作業の様子をご案内致します





イメージ 1

イメージ 2

クライスラー グランドボイジャー


2005yモデルのGH-RG33Lです






イメージ 3

ボイジャーは純正オーディオを取り外す事が出来ないので、オンダッシュタイプのHDD
ソースナビを装着する事になります


カロッツェリアのHDDナビ「AVIC-HRV022」


希少なオンダッシュ型のHDDナビの為、品薄状態が続いています


今回も入庫までに時間が掛かり、お客様にはご迷惑をお掛けしてしまいましたm(__)m






イメージ 4

純正オーディオへナビ側の音声を入力するのに、FMモジュレーターを使用しました


モジュレーターへの入力には、カロッツェリアのIPバス出力をRCA形式に変換する為
のコネクタ「CD-BR10」が必要です


オプションのVICSビーコン「ND-B6」も同時装着しました






イメージ 5

グランドボイジャーの車速パルス取り出しには、車速信号コンバーターが必要です


2005年のグランドボイジャーはCAN-BUS通信に対応していませんので、コンバー
ターを使用しエンジンルーム内のEMSユニットよりパルスを取得します






イメージ 6

ナビモニターの装着には、別売のモニタースタンドを使用致しました






イメージ 7

また、カーナビ装着と同時にヘッドレストモニターの取付作業を行いました


こちらはお客様お持ち込みの商品で、9.2インチサイズの液晶モニターを運転席と助手席
のヘッドレストと交換取り付けします






イメージ 8

カーナビの取付、音声の入力にはコンソールパネルをバラし、純正オーディオをいったん
取り外しての作業になります






イメージ 9

ヘッドレストモニター装着は、モニターの電源線と信号入力配線の処理がポイントです


シートを分解し、ケーブル類をシートカバー内に収めて行きます






イメージ 10

ナビモニターはコンソール上段のエアコンルーバーに被る様な位置で取り付けました


モニタースタンドを使用したので、同梱のスタンドを使用するより低いポジションでの固定
が可能になりました






イメージ 11

バックカメラもカロッツェリアの「ND-BC3」を選択


リアのナンバープレート上に設置です






イメージ 12

モニターの取付位置をサイドから見たところです






イメージ 13

この場所にモニターを付ければ、左前方の視界にほとんど影響が無いのがご確認頂けるかと
思います






イメージ 14

地デジチューナーの受信画像です


4チューナー×4アンテナ仕様のフルセグの地デジチューナーですので、とても映りはきれ
いです






イメージ 15

ヘッドレストモニターの画像です


お持込頂いたモニターは海外製のモニターでしたが、TFT液晶を採用していた為こちらも
映りはGOODですね(^_-)-☆






イメージ 16

クライスラーのグランドボイジャーを始めとする車輌はカーナビ取付に関する情報が不足
していて、果たして取付自体が可能なのかと不安になられているオーナー様が多いようです


その節は、経験豊富な当社へぜひご相談下さい


車速信号や音声入力時のアンテナ変換等、イレギュラーな対応を行わないと上手く装着や接
続が出来ませんが、実績は多数ありますので大丈夫(*^^)v


安心してお任せ下さいませ
























浦和のテクニシャンと言えば…
くるまの電機の事ならおまかせを!!
  [自動車電装のプロショップ]
  株式会社  小國電機工業所
当店商品、取付作業はYahoo!オークションに出品中です